映像サービス

洋画・韓国ドラマをお安く観たいなら「dTV」がオススメ!dTVの特徴 & iPhoneでの無料トライアル方法をまとめてみた。

投稿日:2016年4月13日 更新日:

dTV
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

最近話題の動画サービス『dTV』をご存知ですか?docomoが配信元のサービスなのですが、auやSoftBankのスマホでも楽しむことができるんです。

月額料金は500円と格安なのに高品質、それがdTVの特徴です。

そんなdTVの特徴・使い方をまとめてみました。「dTVに興味があるけどまだ試してない」という人は是非この記事を参考にしてみてください。

dTVの長所

dTV 比較表

120000作品以上が見放題!

dTVは120000作品が見放題と、月額料金が安価なのに非常に作品数が豊富なのが良いところです。

また、ジャンルごとに品揃えをチェックしてみましたが、どのジャンルもバランス良く揃っていました。そのため満遍なくすべてのジャンルを見たい人にはdTVが最も適したサービスだといえるでしょう。

その中でも際立っているのが洋画・国内ドラマ・韓国ドラマです。これらはHuluやU-NEXTと比較しても見放題コンテンツが豊富となっています。月額500円とは思えないクォリティですね。

韓国ドラマ

dTVが一番強いジャンルって実は韓国ドラマなんです。ラインナップが異常なほど豊富です。

人気韓国ドラマTop10を過去5年(計50作品)にかけて調査したんですが、そのうちの41作品はdTVで見放題となっていました。

これはつまり人気韓国ドラマの8割はおいてあるってことです。韓国ドラマならdTVといってしまっても過言ではないくらいの揃い方ですね。

国内ドラマ

国内ドラマも他サービスに比べて豊富です。「ヒガンバナ」「臨床犯罪学者」といった2016年に放送されたばかりのドラマもおいてますし、「アラサーちゃん無修正」「ホタルノヒカリ」「孤独のグルメ」「マルモのおきて」など人気作も揃ってます。

具体的な数字で言えば。2011年〜2015年の人気国内ドラマTop10(合計50作品)を調査したところ、その内の13作品は見放題で配信されていました。

Huluだと10作品、U-NEXTでは4作品だったのでこれまたdTVの勝利です。

でも13/50作品というのはちょっと本数少なめですかね?国内ドラマをたくさんみたいって人はTSUTAYAなどのDVDレンタルサービスで埋め合わせが必要かもしれません。

洋画

Hulu・U-NEXTと比較してもdTVが保有する見放題の洋画本数は圧倒的に多かったです。「ハンガーゲーム2」「トータルリコール」「エクスペンタブル3」などの近年の人気映画もおさえてますし、「セルラー」「セックス・アンド・ザ・シティ」「ダ・ヴィンチ・コード」といった少し前の人気作もきっちり揃ってます。

え、他サービスと比較してどれくらい多いかって?

では調査結果を出して比較してみますね。2015〜2008年の人気洋画Top10(計80作品)に入る映画が各サービスにどれだけあるかをしらべてみました。その結果、見放題の映画はdTVが32作品、Huluが18作品、U-NEXTが15作品となっていました。

Huluに2倍近い差をつけてdTVの勝ちとなりましたね。

ちなみに有料レンタルを利用すれば、dTVはあと22作品、U-NEXTは27作品を見ることができます。特に2015年などの近年発表されたばかりの映画は見放題となっているのがまだ少ないので、レンタルを利用するしかなさそうですね。

なおdTVだと洋画の字幕・吹替えがボタンひとつで選べます。ここまで親切なのはdTVくらいです。それくらい洋画には力を入れているという証拠かもしれませんね。

dTVの弱点は?

dTV 比較表
オールマイティなdTVですがもちろんあまり強くないジャンルだってあります。それがアニメと海外ドラマです。

アニメは人気作揃いだが、アニメ好きには物足りない

「名探偵コナン」「おそ松さん」「暗殺教室」「妖怪ウォッチ」「進撃の巨人」「俺物語」といった人気作はけっこう揃っています。

実写映画化された話題のアニメなんかはとくに豊富に揃えてあるイメージです。そのため話題のアニメをチェックしたい人にとってはうってつけかもしれません。

しかしながら、人気アニメTop10を過去5年(計50作品)にかけて調査してみたところ、そのうち6作品しかdTVは扱っていませんでした。なお、Huluが7作品、U-NEXTが9作品となっていました。

人気アニメTop10に入るアニメって基本的に深夜アニメが多いんですよね。そういうアニメはdTVではあんまり扱っていないわけです。そのため、深夜にやってるような少しマニアックなアニメが好きな人には物足りないサービスとはいえるでしょう。

そういう人のためにdocomoはdアニメストアというアニメ専門のサービスをリリースしてくれていますので、アニメ好きの方はこちらを利用してみてはどうでしょうか。

海外ドラマはHuluの独壇場。dTVでは敵わない

dTVで扱ってる海外ドラマの本数はお世辞にも多いとは言えません。「ウォーキング・デッド・シーズン6」「ゴシップガール シーズン6」など人気の最新作を扱ってくれていますが、やはりHuluと比べてしまうと作品数は見劣りします。

人気海外ドラマTop10を過去5年(50作品)にかけて調査したところ、Huluでは39作品を扱っていましたが、dTVは15作品しか扱っていませんでした。Huluの1/2にもおよびません。

さらに、dTVだと最新シーズンは置いていてもシーズン1や2などの古い作品は置いていないことがあります。例えばゴシップガールなんかはシーズン6しか置いてません。ドラマは1話からみて流れが掴めるのに、1話が置いてないようでは見る気にならないですよね。

そういった点からdTVで海外ドラマを見るのはあまり適してません。「プリズンブレイク」や「メンタリスト」などの人気海外ドラマをみたい人にはdTVよりもHuluをオススメします。

料金はどうなの?

hulu 月額料金

月額料金が安くて継続しやすい

さて、気になる月額料金はたった月500円(税抜)で継続利用もしやすいですし、気軽に映画を楽しみたいという人にも向いています。

わざわざDVDを借りに行くくらいなら、dTVを使ったほうがよっぽどコスパがいいですよ。

31日間の無料お試しができる

さらにdTVは31日間の無料お試しだってできます。

どんなサービスかは自分の目で確かめるのが一番なんで、ぜひお試ししてみてください。

dTVの無料お試しをしてみよう!

Hulu 利用方法
dTVに興味のある人は31日間の無料お試しを利用してみましょう。

無料お試しをする手順は以下の通りです。HuluやU-NEXTと比べると利用登録の方法が結構複雑なので少し苦戦するかもしれませんが、画像を多めに用意しておきましたのでそちらを参考にしてみてください。

31日間の無料お試しを申し込む

「dTV」の公式ホームページを開いて、dTVの無料お試しの申し込みをしましょう。

公式ページを開くと「無料お試しはこちら」のボタンがあるので、こちらをタップしましょう。
dTV 登録方法
さらに次の場面で「今すぐ無料でお試し」をタップすると、dアカウントでの「ログイン」が求められます。

dアカウントを持っている人はそのままログインすればdTVの申し込みができますが、持っていない人は「dアカウントを発行する」をタップしてここで作成をしましょう

dアカウントを作成

「dアカウントを発行する」をタップするとdアカウントの発行申し込み画面に移りました。

少し下へスクロールすると「空メール送信で発送する」というボタンが見つかりますのでこれをタップし、空メールを送信しましょう。
dアカウント 発行方法
そうするとdocomoからすぐに返信が返ってくるので、その「メールの中にあるURL」をタップして、dアカウント発行画面に移りましょう。

あとは画面の指示に従って情報を入力していけばdアカウントを取得できます。

なお、dアカウントに登録した「メールアドレス」「パスワード」はdTVにログインするときに必要になるので控えておくようにしてください。

dTVの利用登録をする

dアカウントを発行し終えたら、「次へ進む」を押してdTV申し込み画面に移りましょう。
dTV 利用登録 方法
あとは画面に従って情報を入力していきます。途中で「月額使用料540円」と表示されている部分がありますが、無料お試しなので料金は請求されませんのでご安心を。

なお、最後にクレジットカード情報を求められます。dTVの利用にはクレジットカード情報が必須になっていますので、持っていない人はクレジットカードを作成するか、保護者の方に許可を得るようにしましょう。

アプリをダウンロード

dTV
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

無料お試しへの申し込みが完了したら、dTVのアプリを開いて動画を楽しみましょう。dTVのアプリは上記リンクからダウンロードすることができます。

dアカウントでログイン

dTVで動画を見るにはdアカウントでのログインしておく必要があります。アプリ上部の「dアカウントログイン」というボタンをタップするとログイン画面に移りますので、先ほどdアカウント作成時に登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力しましょう。
dTV ログイン
これでログイン完了!あとは31日間楽しみたい放題です(`・ω・´)

最後にひとこと

dTVは月額500円というお手ごろ価格で、映画・ドラマ・アニメを満遍なく楽しめる良サービスです。

月たった500円払っておけば、わざわざTSUTAYAにいってDVDレンタルする手間が省けるし、時間の許す限り映画を楽しめるので、すごくオトク感がありますね。

ただ、dTVを利用する際はできるだけWi-Fiに繋いでおくようにはしましょう。Wi-Fiを利用しないと、データ通信量を使い過ぎてしまい、通信速度制限をかけられる元になってしまいますからね。

ではこれでdTVの紹介終わりです。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

dTV 公式ページ

U-NEXT:最新作〜アダルトまで!

DMM見放題ライト|アダルト豊富

U-NEXT:最新作〜アダルトまで!

DMM見放題ライト|アダルト豊富

-映像サービス

Copyright© 【決定版】動画配信サービス比較ランキング2017 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.